カラビナ読図講習 《前編 神戸 No.2》 (5/31)


本イベントは山登りに必須となる地図を読むことを中心に学びます。具体的には2万5千分の1地図とルート地図、コンパスの使い方を学び、実際にフィールドに出て指導を受けます。山登りを愛する全ての方に受講していただくことが望ましい内容です。
当日は山岳会から教えるプロの講師をお招きしまして、レスキュー現場の経験から安全で楽しい登山について講義を賜ります。
※3月の第一回とほぼ同じ内容です。
また、カラビナの山登りイベントは基本的に初心者向けの内容しか行いませんが、スキルアップして今後高い山にチャレンジするきっかけとなれば喜ばしいです。

日時:2014.5.31(土) 雨天決行ですが、荒天は中止となります。中止の場合は前日までにFacebookイベントのウォールに書き込みます。当イベントへ参加希望の方はFacebookイベントに参加申請から、あるいはお問い合せよりお願い致します。

◎集合時間と場所
8:45集合
神戸市勤労会館 講習室403 (JR三宮駅から東に徒歩5分ほどの場所です)
神戸市中央区雲井通5丁目1-2

◎当日のおおまかなスケジュール
9時から座学開始、午後からフィールドで実地講習、17時頃解散。

◎持ち物と服装
コンパス(プレート付が望ましい)、筆記具、赤ボールペン、ノートなど
水、登山靴(トレランでも可)、山を登る基本的な服装

◎参加費:3,800円(当日お渡しください)

◎講師
公益社団法人日本山岳会京滋支部 副支部長
滋賀県山岳連盟 レスキュー比良 代表
松下征文


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です